プロフィール

あらかわさん

Author:あらかわさん
荒川なお 1977年7月16日生まれ 40歳 板橋区出身 日本共産党板橋区議会議員  区民環境委員 危機管理対策調査特別委員 監査委員
趣味 フットサル・美術・水泳・マラソン・旅行 東洋美術学校卒業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

自衛隊が住宅街で軍事訓練?

 6月12日、荒川河川敷から練馬駐屯地まで自衛隊が軍事訓練をおこないます。まず区民の生活に影響はないのか?を知るために、日本共産党のかなざき文子区議会議員、須藤武美衆院予定候補、吉良よし子参院予定候補と共に訓練予定のコースを歩きました。画像 178
(写真はヘリコプターから自衛隊員が降りてくる予定の場所)すぐ隣には子どもが遊ぶ遊具が備えられたスペースがあります。何も知らずに遊んでいる子どもがいたら大変なことです。
 土手から一般道に向かうと・・道が狭い・・工場が多いからか?トラックの交通量が多い所です。こんな所で訓練などして大丈夫なのか?この周辺で働く人たちの仕事に影響がでるのでは?と心配になりました。画像 177
(写真は自衛隊が訓練を予定する一般道)
 更に進むと舟渡大橋があります。この手前に公園があります。保育園児が3グループも!遊んでいました。ここに予想もしない武装した自衛隊員が来ることに・・本当にいいの画像 176
?(写真は公園で遊ぶ子どもたち)少し歩いただけで問題はたくさん出てきました。そして西台駅前は人が多くなります・・西台中央通りを進み坂を登り志村5小の方へ向かうと更に歩道が狭くなります。普通に歩いていても危ない道・・途中には、いこいの家や保育園もあります。そこで自衛隊の訓練となれば・・・
 訓練予定のコースの近くには小学校4校、中学、高校、大学が1校ずつあります。予定コースを外すことも有り得るらしく・・授業に影響出ないとは言えません。
 そして東上線の踏切を渡り・・練馬区へ・・すぐに商店街に入りますが・・買い物客は?商店街の人は?訓練を見て何を思うのか?
 この訓練は災害、防災の対策とは全く関係ありません。何で住宅街で軍事訓練なのか?そもそも武器を持たない、戦争しないと決めた憲法9条に違反するのでは?私たちの生活を何だと思っているのか?教育の立場から考えても悪い影響を及ぼす可能性があります。私は、歩いてみて改めてこの訓練を認めることはできません。 
スポンサーサイト

コメント

Secret