プロフィール

あらかわさん

Author:あらかわさん
荒川なお 1977年7月16日生まれ 39歳 板橋区出身 日本共産党板橋区議会議員  区民環境委員 危機管理対策調査特別委員 監査委員
趣味 フットサル・美術・水泳・マラソン・旅行 東洋美術学校卒業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

もうすぐ板橋区議会第3回定例会が始まります。

 夏が終わり、朝晩は少し涼しくくなってきました。これから10月末まで板橋区議会がおこなわれます。9月25日(水)11:00頃から私が一般質問をおこないます。テーマは、「平和と憲法について」、「原発問題について」、「生きる権利と生活保護」、「学童クラブの存続を求めて」「区立小中学校の整備計画について」、「高校の授業料について」、「豪雨・水害対策について」、「子どもの安全について」以上8項目についてです。
 突然とこの夏に学童保育機能をなくそうとする動きが加速し、まともな議論もせずに11月には、区議会で決定してしまおうというのが板橋区教育委員会の姿勢です。各学校で説明会が開催されていますが、一部で、「もう決定した?」という声もありますが・・・事実ではありません。今、区内で「学童保育機能はなくすべきではない」という声が聞こえています。この声をしっかりと議会に生かしていきます。
スポンサーサイト

史上4人目の大記録に並ぶ

ファンからの大きな期待を受けて、9月11日の広島戦で東京ヤクルトスワローズのバレンティンの打球が神宮球場のライトスタンドに入りました。22試合を残しての55号達成しただけに次の試合以降の打席が楽しみです。王さんの記録達成した時はまだ私が産まれていなかったのでわかりませんが、ローズ(近鉄)とカブレラ(西武)が当日記録を達成したことを思い出します。随分前ですが東京ドームでカブレラの打球が弾丸ライナーで飛んできた時はグローブを持っていたにも関わらず避けてしまいました。どんな試合でもホームランが出るとスタジアムが盛り上がります。バレンティンも含めて記録達成した選手に共通しているのはファンにとって身近であり皆に愛されていることが素晴らしいです。
「早くき新記録達成を見たい」という気持ちが強くなる一方で・・・記録が更新されそうな時になると打者に対して意図的な四球が目立ちます。野球の大きな魅力は投手と打者の真っ向勝負です。今後も選手たちの熱いプレーを期待しています。

ブラックな働かせ方なくしたい

 先日、山手線に乗っていると「首都圏学生ユニオン結成」というニュースが・・・大手スーパーでアルバイトをしていた大学2年生が不払い賃金を支払わせるため首都圏青年ユニオンに加入し団体交渉を実施しましたが、その後、雇い止めにされたために労働条件改善などを求めて交渉を続けています。組合員は約20人です。今、学生の中にも「シフトを無理やり入れられた。残業代にが出ない」などブラックな働かされ方が広がっているようです。改善策は?
 10月20日(日)全国青年大集会が明治公園でおこなわれます。みんなで集まって一緒に声をあげていきましょう。