プロフィール

あらかわさん

Author:あらかわさん
荒川なお 1977年7月16日生まれ 40歳 板橋区出身 日本共産党板橋区議会議員  区民環境委員 危機管理対策調査特別委員 監査委員
趣味 フットサル・美術・水泳・マラソン・旅行 東洋美術学校卒業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

原発ゼロに向けてアピールウォークin板橋

 11月23日、「さようなら原発板橋ウォークin桜川・大谷口」に参加してきました。出発前の集会では、福島から避難している男性が「3月11日の2カ月前に福島の実家に戻ってきた。震災当日は、入院していたが震災と原発事故で強制退院となった。あれから1年8ケ月が経ち報道も少なくなったと感じる。避難している人間にしかわからないこともある。政府は『2030年代までに原発をゼロに』と言うが2050年まで動かせる原発をつくるなんておかしい」と発言しました。
 桜川地域センターから大山西町の交通公園まで雨の中でしたが、大きくアピールをしました。途中、窓から手を振る人もたくさんいました。
 来月の選挙で、原発推進、再稼働容認する勢力に審判をくだしましょう。201211231535001.jpg(写真は大谷口の水道タンク前を通過するアピールウォークする人たち)

 
スポンサーサイト

秋の終わりに、地域の人たちが集う

 11月18日、坂下2丁目公園で毎年恒例の坂下ワンツー会まつり(バザー)を開催しました。この日は昼ごろは暖く、しかし風が強く色づいた葉が舞っていました。もうすぐ秋が終わり、冬が近いことを実感しました。
 会場では野菜、雑貨、衣類、子供服などを販売しましたが、朝から多くの人たちが会場に足を運んでくれました。選挙が近いこともあり、「今の政府は信用できない、共産党に頑張ってほしい」など激励の言葉を寄せてくれる人もいました。普段、身近なことを話せる場も少なくなってきているので、こういう場があることが大きな意味があると思います。今後も地域のみなさんと一緒に気軽に交流できるような場をつくっていきたいです。
画像 304
(写真は会場で買い物する人たち)

即時、原発ゼロ実現のために

11月18日の東京新聞に「原発ゼロを」57%という記事がありました。今度の総選挙の争点とっていますが、第3極を狙う政党で、「脱原発」の文字を消す動きも…国民の声が聞こえていないのか?
大飯原発の再稼働を起点に、大きな運動が広がっています。
総選挙で原発推進、再稼働容認する勢力に審判を下しましょう。

日本中で原発ゼロを求める声響く

 11月11日、この日は午後から雨でしたが国会周辺では、10万人が!「原発ゼロ」を求めて声をあげました。この日は札幌、高知、福岡、そして福島など各地でも声が広がりました。
 衆院もいよいよ解散!民主党政権はもちろん原発の再稼働を容認する勢力に対して審判を下す時がきました。
 11月23日(祝)、板橋区内で「さようなら原発板橋ウォークin桜川・大谷口」がおこなわれます。桜川地域センター2階レクホールで13:30~集会☆14:30~パレードをおこないます。私も参加します。みなさん一緒に歩きましょう。

首都東京から「原発ゼロ」を

来月、おこなわれる東京都知事選挙に宇都宮健児氏が出馬を表明しました。告示日は11月29日、すでに3週間を切っています。
東京は有権者が1000万人を越え、首都圏などから働きに出てくる人も多いのため知事選挙の影響力は国政選挙並です。政府は大飯原発の他にも新潟の刈谷原発などを再稼働させようとしていますが、国民の多くが求める「原発ゼロ」の声を首都東京から更に大きく前進させるチャンスです。
また貧困、格差が急激に広がっていますが、財政的にも豊かな東京都が、こうした現状に歯止めをかけて、充実させることが求められます。
来年の夏までに衆院、参院、都議会と3つの大きな選挙がおこなわれますが、まず、この年末に「財界大企業いいなりの政治を終わらせるため」の審判をくだしましょう。

急がれる交通事故対策

先日、小学校の通学路を中心に、改善されるべき場所を調査してきました。「正門前で一方通行を間違えて右折する車が多いので標識とは別に看板を付けてほしい」「スピードを出しすぎる車が多いので、通学中の児童が危険」などの声が寄せられています。「車の通行規制の時間変更」を求める声も多く寄せられました。板橋区では学校選択制が導入されているために、学校域外から通う生徒がいます。そのために7:45には家を出る生徒も少なくありません。しかし車の交通規制時間は8時からです!すでに学校に到着している生徒も多く役割を果たせていません。そこで…10月31日、総括質問で、日本共産党いわい桐子議員が「車の通行時間帯を早急に見直すこと」を求めたところ「調査して、見直しを検討する」と教育委員会は答弁しました。しかし!早急な対策が求められていますが、時間がかかりそうです(>_<)そしてなにより「生徒と地域住民の責任」を強調する教育委員会の姿勢は、問題が大きく…まだまだ十分な対応が取れているとは言えません。
私が調査した場所もまだごく一部にすぎません。しっかりと調査し、早急に対策が取れるように進めていきます。画像 302