プロフィール

あらかわさん

Author:あらかわさん
荒川なお 1977年7月16日生まれ 40歳 板橋区出身 日本共産党板橋区議会議員  区民環境委員 危機管理対策調査特別委員 監査委員
趣味 フットサル・美術・水泳・マラソン・旅行 東洋美術学校卒業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

より良い教育をつくるために板橋区は何をするべきか

9月28日、区議会本会議で一般質問をおこないました。
来年度も存続となった大山小学校について、教育委員会が「大山小学校は20人以下になったら廃校」と書いたパンフレットを作成したことに対して私は「意図的に大山小学校を廃校に誘導と言われても仕方がない、風評被害や保護者の不安を招いた責任は教育委員会にあることを認めて、しかるべき是正を」求めました。しかし教育長は反省の色さえ見せず「来年度20人程度、入学しなければ統廃合する」と答弁…しかし6月の本会議で教育長は「児童生徒数や学級数だけで望ましくない教育環境とは言えない、客観的数値は示さない」と言っていました。
自分の言ったことも守らず、ひらきなおっている場合ではありません。
今後も同小学校の存続に向けての努力を求めます。

スポンサーサイト

若者が人間らしく働くためには?

 9月22日、「わーく×わーく×トーク」と題して、「人間らしくとは」をテーマに学習交流会をおこないました。民青同盟東京都委員会を中心に東京で1000人以上の労働実態、声を集めたそうで・・その中で「今、手取りが1カ月に5万円!」とか「正社員なのに1か月に10万円!」ひどい働かせれ方!とても人間らしいとは言えません。本来であれば自分の時間、自由な時間、学ぶ時間、旅行とかに行く時間があってもいいのに・・そんな時間が無いことが当たり前に感じることも・・
 学習交流会に参加した若者は「正社員になって1年目だけど周りで心が病んでいる人が増えている」「大手チェーン店で正社員として働く友人の労働時間が長すぎる」などの声が寄せられました。
 日本政府は改善策どころか大企業利益ばかりを優先し、若者が低賃金で不安定に・・これを放置するわけにはいきません。板橋でも実態や声を集めてたたかっていきたいです。画像 293

荒川で洪水が起きたら!どうすればいいの?

9月6日、中央防災会議は、首都圏の大規模水害を想定した対策大綱を策定しました。板橋区は荒川が流れていますが…洪水が起きると環八通り、環状5号線 あたりまで2メートルくらいの水がくる可能性が…どこへ避難すればいいのか?高い建物か?それとも志村坂上方面まで避難するか? 先日、舟渡2丁目、3丁目戸建て住宅街から坂の上に位置する若木小、志村小、志村4小まで歩きましたが30分~40分かかります。高齢者が豪雨の中ここまで避難できない可能性が高いです。板橋区はハザードマップを配布し、大規模水害時には歩いて避難するとしていますが…避難訓練もやったことがありません。災害が起きてからでは遅いです。今後、板橋区に対策を求めていきます画像 291
(写真は舟渡2丁目の木造密集地域)

被災地復興を誓う

9月17日付けの東京新聞に「目黒区のさんま祭り」の記事がありました。気仙沼で水揚げされたばかりのサンマが無料で5000匹が振る舞われたそうです(美味しそう) 津波と火災で自宅などを奪われた男性は「ここで皆さんが励ましてくれる。だから祭りに参加する」と…被災地との「つながり」を感じました。今、あちこちで祭りをやってますね・・私の地元でも祭りが開催されました。「最近、建てられたマンションに越してきた」「妻の実家が震災で被害を受けた」そんな人たちとの交流の場になり、改めて互いを知ることもできました。初顔の人もいたので「つながろう」という気持ちが強くなりました。
今後も被災地復興のために活動する人たちを応援します。

ロンドンオリンピック金メダリストが板橋区役所に

9月13日、板橋区役所をボクシングで48年ぶりに金メダルを獲得した村田選手が表敬訪問!板橋区民だったんですねw(°O°)wひとめ見ようと多くの区民、職員が区役所玄関前につめかけました(中には実を乗り出して写真を撮る人も)
挨拶は短めでしたが…すごく謙虚で良かったです。今後は?どうするのかな?それはもちろん語りませんでしたが…今後も頑張ってほしいです。画像 289
(写真は区長と握手する村田選手)

生きていくためには何が…

9月12日、足立区に「生きる支援」について、かなざき文子議員と視察してきました。同区は数年前に自殺者がワースト1になりました。都市部では自殺者が増えても対策が取られてきませんでした。そこでNPO団体が関係機関20団体と協力し、この事業をおこなうことになりました。
私が気になったのは30代の自殺者の中で家族を持ちながら生活を支えきれず自ら命を絶つ人が多いことがわかりました。この間、孤独が多くの原因と考えがちでしたが…それだけではないようです。
残念ながら1年間で30000人が自殺で命を…先日、視察した秋田市でも自殺対策を強めていますが…犠牲が多く出たあとの対策です。 自殺者の多くは、直前に誰かに相談をしていることもわかっています!しかし言いたいことが言えない!伝えられずに…(>_<)本当に深いところに問題点があることを実感しました。
画像 287(写真は区役所の総合案内係前に「気づくつながるいのちを守る」と書かれた掲げられた横断幕)

苦しみを乗り越え大記録

ロンドンで開催されているパラリンピックで日本の選手たちが活躍しています。競泳男子平泳ぎ100メートルで田中康大選手が世界新記録を達成しました。しかも後半にぐんぐんと加速させての記録…私もプールにたまに泳ぎに行きますが、長く泳いでいるとスピードが徐々に落ちていきます。田中選手は、200メートル自由形の試合前には逃げ出しかけたそうです。しかしそれを乗り越えての達成は今後の大きな力にもなるはずです。
今後も活躍し4年後で自らの記録を更新してほしいです。頑張ってください。

オスプレイ墜落の恐怖

米海兵隊の垂直離着陸機MV22が普天間基地に配備されます。「今年に入ってから起きた事故は人的ミス」だという米政府と、それを容認する日本政府…どこまで米国いいなりなのか?しかしハワイで住民の抗議行動が起ると訓練が中止になりました!日本でも中止させたいです。
9月9日には県民大会がおこなわれます。米国いいなりの政治が沖縄県民の生活を脅かしています。この大会の成功とオスプレイの訓練中止実現を強く願います。

「原発いらない、電力は足りている」

画像 284
8月31日、首相官邸前での抗議行動に参加をしてきました。午後6時前に到着するも一時的に身動きが取れないほど集まっていました。「電力が足りているのに大飯原発の稼働を続けるのはおかしい」など声が官邸周辺で聞こえました。
国民の過半数が原発ゼロを望んでいる今…首相の決断が大きく求められています。
全国各地で広がる抗議行動に参加している、みなさんにエールを送ります。政府が「原発の廃炉」を決断するまでたたかっていきましょう。(写真は首相官邸前に向かう人たち)