プロフィール

あらかわさん

Author:あらかわさん
荒川なお 1977年7月16日生まれ 40歳 板橋区出身 日本共産党板橋区議会議員  区民環境委員 危機管理対策調査特別委員 監査委員
趣味 フットサル・美術・水泳・マラソン・旅行 東洋美術学校卒業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

原発に代わるエネルギーは?

8月29日、かなざき文子議員と共に秋田市に風力発電を視察してきました。
この事業、世界では毎年30%伸びていますが日本では先進国の中でも遅れています。
実歳に風車を見ると、かなり大きく直径77メートルもあります。周辺は幅800メートルの松林で覆われているため、人は住んでないため風車の騒音の心配もありません。
日本海の北の海岸線では冬場の風は近付けないほどだそうです。その風が日本の大きなエネルギーに変わりつつります。
今、首相官邸前で「原発ゼロ」を求める声が広がっていますが…「原発に代わるエネルギーは?」と考えている人もいます。秋田市の風力発電事業がその1つになることを期待画像 283
しています。(写真は真下から撮影した風車)
スポンサーサイト

原発ゼロ…新しいエネルギー政策を

8月28日、古川国家戦略相は「少なくとも国民の過半数が原発に依存しない社会の実現を望んでいる」と検証結果を示し、原発ゼロ、新たなエネルギー政策を来月上旬までにまとめるとしました。
夏の電力不足を理由に原発の再稼働をすすめきたが、十分に足りていたこともわかり…「原発いならい」の世論も更に広がっています。今、少しずつ世論が政府を追い込みつつあります。以前の自民党、公明党とかわらないほど財界、米国いいなり政治を動かす力をみんなでつくっていきましょう。

夏の終わりに、暑いプレーを

8月26日、味の素フィールド西ヶ丘で東京ヴェルディVSギラヴァンツ北九州の試合を観戦してきました。夏休み最後の日曜日ということもあり小学生たちの姿が多く見られました。このスタジアムは都営三田線の本蓮沼駅から徒歩で行けるので私も小学生時代から身近に感じていました。
さてさて試合は共にチャンスメイクするものの得点を奪えず…しかし相手の動きが止まりだした瞬間を逃さず常磐選手(北九州)が先制ゴール…そのまま後半に入っても何度も惜しいシュートを放つなどペースを握り続けます。そして後半終了間際に途中出場の林選手が縦パスに反応し冷静に追加点を決め北九州が2‐0で勝利しました。東京ヴェルディはJ1で中心選手としてプレーしたことのある選手が複数います。さすがに個々の能力の高さを見せる場面もありましたが相手の守りを崩すことはできませんでした。まだまだ夏日が続くようですが、今後の活躍を期待しています。選手、サポ-ターのみなさん、お疲れさまでした。画像 278

貧困の連鎖を断ち切るために…

8月24、25日におこなわれた生活保護問題議員研修会に参加しました。
学校では「わからない」と言えない…ひどいイジメにあい不登校にあった…自分の居場所がない…そんな生徒たちのために埼玉県が生活保護世帯を対象に教育支援事業をおこなっています。
「長期間、ひきこもっていた中学生がこの事業に参加し、自分に自信を持てるように変化した」という話も聞きました。そして高校入学後は自らが支援する立場になりました。まだまだこういう例はマレですが、中学を卒業した生徒たちが自分たちが経験したことを次の世代に何らかの形でいかしてほしいです。この事業を支援している、みなさんの活動を応援します。頑張ってください。画像 277

原発ゼロを求め首相と面会

8月22日、首都圏反原発連合が野田首相と面会し、ただちに原発ゼロを決断するよう求めました。しかし首相はこれまでの態度を変えず…どこまでも財界、米国いいなりの政治を続けようとしています。
朝日新聞には、原発が稼働してなくても電力が足りているとありました。それでも稼働する理由は…もう原発ゼロにするしかありません。
8月21日の板橋区議会(区民環境委員会)では「世界で有数な地震大国日本での原発を廃止し、持続可能な平和な社会をめざすエネルギー政策に転換を」求める陳情が全会一致で採択されました。世論が政治を確実に動かしています。首相が「全ての原発稼働停止」を言うまで、あきらめずに抗議行動を続けるみなさんにエールを送ります。私もこの行動に積極的に参加をしていきます(^-^)

夏の終わりに小旅行

日本共産党板橋後援会は、8月19・20に新潟の柏崎へ1泊2日でバス旅行をしてきました。板橋区議団8人とふるだて和憲都議、須藤武美衆院予定候補、とくとめ道信都議予定候補も参加しました。柏崎は夕陽がきれいな街としても知られていますが、私たちも見ることができました画像 274
(写真は日本海に沈む夕陽)食事もすごく美味しかったです。
もうすぐ夏休みも終わり学校も始まる時期ですが暑さだけは…!画像 276
(神社を見学する後援会のみなさん)
運営してくれたみなさんお疲れさまでした。また来年も楽しい旅を期待しています。

平和だからこそできることがある

8月18日、東京都美術館でおこなわれていた平和美術展を見てきました。夏休み中ということもあり大勢のお客さんが来てました。名前の通り…やはり平和をテーマにした作品が多かったです。脱原発を訴えている写真をそのまま表現している作品もあれば、のどかな田園風景を描いている作品まで様々でした。
ただ1つ言えるのは、平和だからこそ、様々な表現ができる…それにより良い展覧会ができます。もし限られた表現しか認められないとしたら、見る楽しみも表現する楽しみも減ります。「表現の自由」という言葉は大きな意味があります。今後もみなさんの制作活動を応援します。もちろん私もがんばります。画像 273(写真は4月にリニューアルした東京都美術館)

自分たちの悩みを離せる場が必要

 しんぶん赤旗日曜版(8月12日付)に「中学時代にささいなことから幼なじみに無視されるようになった」という記事が・・「自分を出しすぎると嫌われるのでは?」と考えて本当の自分が出せなくなったそうです。
 私も中学生・高校生と接する機会がありますが本当の自分を出すことに苦労しているようです。高校生たちから「結局、自分に自信がないから・・・」という言葉をたまに聞きます。
 まず自分をさらけ出せる場があれば・・・自分を受け止める場があれば・・・自信を持つことにつながるのでは?・・先日、高校生の進路相談会を開催したら高校生たちは、いつもより口数が多く表情も明るく・・「自分の目指す職業の人たちの話しを聞けてよかった」と言います。今後、もっと自己肯定間を持てる場をつくっていきたいです。

国民の声を聞かずに消費税増税

8月10日、民主・自民・公明の3党は衆院に続き、参院でも消費税増税法案を強行採決しました。地元の商店からは「10%になれば店をたたまざるをえない」などの声が寄せられましたが…この3党にとっては財界、大企業が優先のようで…被災地の仮設住宅で暮らす人たちにも重く負担がのしかかります。来年までに必ず衆院、参院の2つの国政選挙がおこなられます。あきらめることなく選挙で審判を下しましょう。

まともな議論せず消費税増税?

民主、自民、公明の3党は今日にも消費税増税法案を参院で強行採決しようとしています。しかし世論調査では「今、消費税増税をするべきではない」が60%を越えます。そして「仕方ない」と言う人の多くは財源を心配していますが…増税された財源がどう使われるのか?はまともに示されていません。日本共産党は、財源をつくる案を示しています。財界いいなりで消費税増税を押しつけるやり方は許されません。

果敢に攻撃をしかけるも及ばず

ロンドンオリンピック☆ サッカー男子の準決勝でメキシコと対戦した日本代表でしたが…大津選手の先制ゴールも悔しい逆転負けとなってしまいました(>_<)相手の早いパス回しに苦戦する場面も多く…やはりメキシコは強いですね!それまで4試合無失点でしたが疲れも見えていました。まだまだ3位決定戦もあります。韓国に勝てば銅メダルです。自分たちのサッカーができれば勝利の可能性も十分にあります。最後の試合で活躍することを期待しています。頑張ってください。

核と原発のない世界を求める声がアメリカでも・・

 8月7日の付けの東京新聞(夕刊)にニューヨーク、サンフランシスコなどで「核兵器と原発はいらない」と抗議を示す「メルト・イン」をおこなう人たちの記事がありました。
 昨日、平和公園で「広島、長崎、福島を二度と繰り返すな」と歌で表現していた若者がいましたが、世界中に広がっていけば核も原発も、なくす大きな力になります。
 今、私たちにもできることはあります。身近な人たちといろんな表現をしていきたいです。
  

核による被害者は出してはいけない

8月6日、広島に原爆投下から67年を迎えました。私は、13年ぶりに原水爆禁止世界大会に参加してきました。画像 264
(写真は原爆ドーム)
今、オスプレイを配備するなど政府がアメリカいいなりの政治を強行しようとしています。しかし多くの国民が「住民の生活を脅かすな」と声をあげています。そして国内だけでなく、海外でも米国でも!この声は広がっています画像 267
(写真は、オスプレイはいらないの横断幕をかがける参加者)
平和のために自分たちは何ができるか?今、原発ゼロを求める声が大きく広がっていますが同時に真実を知ることが大事です。資料館の中に「階段に座っていた人の影だけが…」当日のまま展示されています。一緒に見学をしていた中学生が「これ本物?」とつぶやきました。
「二度と広島、長崎を繰り返さない」という平和への願いをこめて、東京から折り鶴を持っていきました画像 268
私たちの行動は日々、大きくなっています。そして世論を動かしています。
暑い日が続きますが、核兵器廃絶と原発ゼロを実現するためにたたかっていきましょう。

今、アメリカいいなりの政治を続けて良いのか?が問われている

今、オスプレイが沖縄に配備されようとしています。しかし「極めて墜落しやすいこの機体を住宅街の上空で訓練させることは危険が大きい」と沖縄住民から不安の声が寄せられています。
「なぜ?こんなにアメリカいいなりなのか?」という声を聞きますが、根本に日米安保条約があります。 日米安保条約は日米のどちらかの国が「条約解除」を言えば1年以内に廃止できます。
南米ではアメリカいいなり政治が激減し、経済が活性化されつつあります。
アメリカいいなりの政治を止めさせるために!一緒に声をあげていきましょう。

気持ちよく公園で遊びたい

先日、坂下に住む小学生のお母さんから「坂下2丁目公園は石が表面に出ていて危ない。子どもたちが安全に遊べるように改善してほしい」との要望が出されました画像 259
(写真は工事する前の公園)北部公園事務所に問い合わせて、改善を求めていましたが8月2日に工事がおこなわれ安全に遊べる公園に戻りました(^-^)暑い日が続きますが、この公園でも子どもたちが元気に遊んでいます。この日も家族でバドミントンをする姿がありました。区民の要求が実現できたことは大事です。今後も区民の声を板橋区に届けていきたいです。画像 262
画像 261
(工事後、工事中の公園)

DFなどの奮闘で失点ゼロに

オリンピックでサッカー日本代表が決勝トーナメントに1位で進出を決めました。3試合で失点ゼロという素晴らしい集中力を見せてくれました。
8月4日から決勝トーナメントがはじまります。短期間で試合をこなすので疲労の蓄積も大きいはず…今後も強豪国との対戦が続くので全員が良いコンディションで挑まないといけません!ぜひ若い力で良いプレーを見せてほしいです。選手のみなさん頑張ってください。