プロフィール

あらかわさん

Author:あらかわさん
荒川なお 1977年7月16日生まれ 39歳 板橋区出身 日本共産党板橋区議会議員  区民環境委員 危機管理対策調査特別委員 監査委員
趣味 フットサル・美術・水泳・マラソン・旅行 東洋美術学校卒業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

29日、30日…本会議

29日に日本共産党は熊倉ふみ子区議、いわい桐子区議が一般質問をおこないました。選挙中に最も争点となった区役所南館問題について「工事費の増額は?」との質問に区長は「まだ明らかにできません」と…えっ?区民の貴重な税金を…総額を言わずに具体化ですか?これでは納得いきませんよね…学童は財源なくて廃止なのに(税金の使い方間違ってますよ)…★ただ給食の食材の放射線測定を実施する方向であるとの答弁もあり…(私が6月に質問しました)8月の文教児童委員会でも質問したんですが!実現することはうれしいことです。原発ゼロへも声が広がりつつありますね(^Q^)/^(6月の時点ではどうなるか?)と思いましたが…区民の行動が議会を動かしています(すばらしい)高島平の「さよなら原発ウォーク」も370人だし(すごい)政治を動かすのは一部の政治家じゃないと実感を強くしているところです。
スポンサーサイト

石巻へ再びボランティアへ

 今回で5度目となるボランティア・・東北はもう秋がそこまできてますね・・今回は仮設住宅で無料バザーをやりました。7月の時は県営住宅でしたので仮設住宅は初めてです。台風の被害で仮設住宅でも雨漏りが(泣)・・・生活をすることも大変な状況が続いています。私はハンドマイクで住民の方たちに無料バザーの声かけをしました。待ってましたとばかりに人が出てきました(やはり求められている)季節の変わり目だからかな?(服とかは特に・・)高齢者から若者まで大勢いるんですね!喜んでもらえたようで私もすごく嬉しかったです。
 しかし高台から見た街は復興までは遠く・・・しかし政府を動かさないことにはどうにもならない(うー)なのに復興財源に増税?・・米軍基地への思いやり予算とか政党助成金をまわすべきでは?と思います。野田首相率いる民主党政権はもっと財界、アメリカばかり見ず・・国民へ目を向けるべきです(本当はそれが政府の役割だけど・・)とにかくみんないち早く元の生活に戻りたいという気持ちが被災地から伝わりました。ボランティア参加のみなさんお疲れさまでした。DVC00275.jpg

さようなら原発

 明治公園でおこなわれた集会・・・なんと人が多すぎて中にはいれませんでした。こんな体験は初めて画像 131
 ただ今も新規の原発をつくる計画はあるわけで(なんでだよ)・・国民の声とかみあわない政府の存在が大きいと感じました。まだまだ・・これから?やるべきことはたくさんありますが・・とにかく「原発ゼロ」の一致点で・・この集会・・今後も「原発はなくせる」と自信を持って取り組みたいです。これまで見たことのない大きな集会でしたが良かったと思います。23日には高島平で板橋独自の「さようなら原発」集会アピールウォークやります。みなさん来てね

全国各地で原発ゼロを求める行動広がる

 「原発ゼロ・・」この声が広がっていると実感します。若い人も署名の協力をしてくれます(ありがとう)・・放射能の心配も大きい・・根本原因は?原発!なるほど・・この運動も広がるわけだ(^u^)9月19日は明治公園で13:30「さよなら原発集会」あります。「もちろん私も参加します・・」9月23日には板橋でも・・高島平団地(じゃぶ池広場)で集会、アピールウォークを10:30~あります。野田首相は原発を容認していますが・・国民の声が聞えてないのか?財界とアメリカしか視野に入ってないのか?(わかりませんが・・)とにかく私たちは期限を決めて原発から撤退を安全な自然エネルギーへの転換を求めます。板橋区議会でも放射能の質問は他党もするが原発のことは触れません(何で?)と思いますが・・とにかくみんなで声をあげて変えていきましょう。

けやき台学童クラブ、志村6小、志村坂下小を視察

 9月14日、竹内愛議員、小林おとみ議員とともに学童と学校を視察しました。目的は?志村坂下小が来年度から・・あいキッズ(放課後授業対策)に移行するため・・坂下けやき台学童クラブを廃止することが問題に・・各そこで学校、学童の実態を知るために視察を・・・板橋区は保護者に対して(廃止)これを決定したかのような言い方をしていますが・・議会では継続審査中です(廃止は決定していません)・・坂下けやき台学童クラブはアットホームですね(スペースにも余裕がり)児童たちの心にもゆとりを感じます(でも来年度からは・・)志村6小の児童も楽しいんでいましたが・・人数は多く(やや落ち着けないスペースに)・・・(指導員の熱意も伝わりました)しかし児童にとっていきなり環境の変化が大きすぎると思うんです。来年度から始まる志村坂下小の学童クラブ(写真あり)は今の学童よりスペースも大きく人気が出そうです(あくまで予想ですが・・)
 私が感じたのは板橋区が児童たちの居場所を優先して考えることが大切だと思いました。今のところ板橋区は区の利益が優先(それだけかも)・・それが見え見えなのが残念です。もっと区民のために・・当然ですが頑張ります。画像 129

岩手県議会議員選挙 日本共産党2議席獲得

 震災の影響で遅れていた岩手県議会議員選挙で日本共産党が2議席を獲得しました(やった)私は4月に陸前高田でボランティアをおこないましたが・・その時に世話になった高田一郎さんがこの選挙で当選しました。このことは他人ごとではなく本当にうれしいです。この情勢で国民の立場に立つ議員の存在は欠かせません。「もう小沢さんベッタリの議員(板橋にもいるけど)だけには任せられません」(その声が)反映された結果と言えると思います。1議席から2議席へ・・この力を県民のために生かしてほしいです。あ・・私も板橋でもちろん頑張りますよ・・

有明の東京臨海広域防災公園へ

 この施設の本部棟は防災体験ができるんです。クイズもあり・・誰でも来やすいかな・・・小学生の社会科見学?かなと思われますが・・来ていました。しかし現実は・・いざ本当に地震が起きたら3月11日のような大震災が起きたら冷静に対応できるのか?心配です。画像 127
写真はペットボトルでつくられた椅子です。これなら現実的なんて(人ももちろん座れます)・・少し思いました。いずれにしても災害が起きたら個々の判断力が大きく求められます。もちろん各自治体の判断力も・・いずれにしても本当に災害が起きた時にこういった防災体験、訓練を活かす必要があります。

小学校PTA連合会のみなさんと懇談

 初めてお会いする方が多かったのですが・・とにかく楽しい懇談会でした。日本の学費が高く「学びたいけど学べない・・・」教育に格差が持ちも込まれていることについて学習しました。あるPTA会長は「私は大学生、高校生、中学生の3人の子どもがいるが学費の負担は大きすぎる、北欧は税金は高いが福祉もしっかりしていて、学費は無料(@_@;)それが本来あるべき姿では?日本も見習ってほしい」と語ります。確かに税金の使い方がおかしい・・板橋区でも(区役所南館より他に使うところあるでしょ!)・・まあそんなことを改めて感じました。あと心に響く話し方講座が非常に良かったです。もちろん夜の懇親会も(良い人が多いので頼もしい)・・・参加されたみなさんお疲れ様でした。私も区議会で頑張ります。ではでは・・・